キャッシングの融資額を上げたい時の方法

利用限度額を増やす方法

日常の暮らしの中で思いがけない出費に見舞われた時、消費者金融のキャッシングサービスを使えば何とかピンチを乗り越えることができます。その手法としては振り込みローンやカードローンがありますが、利用するにあたっては然るべき申請を行った上で、審査をクリアしなければなりません。

 

申請方法はネットや電話、店舗窓口、自動契約機、郵送など様々ですが、その申請フォームにて氏名、住所、生年月日、職業、勤務先、年収、その他希望借入額などを記載した上で提出します。さらに身分証や年収証明書の提示が求められるケースもありますので、事前に準備しておくと手続きが簡単になります。

 

審査通過すると、その旨を知らせる連絡がメールや電話で行われますが、その際に融資限度額が伝えられます。基本的にはこの限度額の範囲内であればいくらでも融資を受けることが可能となるのです。

 

ただし、これらの限度額にて不足するお金が埋められれば良いのですが、この額の枠内では再びどうしてもお金が不足してしまうこともあるでしょう。そんな時には増枠審査を受けることで、その結果次第で限度額を引き上げることもできます。この場合、転職によって仕事内容が変わったり、あるいは給料が上がったり、仕事場での地位が上がったりするだけで増枠が叶えられるケースもありますが、そうでなければ一度目の審査からまだ間もない時期にはなかなか通過するのは困難です。

 

しかし、一つの手段として最初に与えられた枠内で地道に借り入れと完済を繰り返してきたならば、徐々にその消費者金融内での信用度が上昇し、それによって半年か一年くらいのタイミングで増枠の案内が届きます。そうやって先方からの申し出があった際に増枠審査を受けることで、自分の望み通りの融資額が得られることになるでしょう。